スプリングキャンプ版 特別ライオンバープ

スプリングキャンプにご参加頂き、ありがとうございます。

最近のコロナの感染者数は減少傾向ではありますが、まだまだ安心できる状況ではありません。

地域により学校の対応もそれぞれですし、東京マラソンは開催したにも関わらず、学校の行事はお休みです。

が、来週には蔓延防止も解除されると・・・。

さて、こんな状況ですが、

なぜこの時期にキャンプの開催を?

と思われる保護者の方も少なく無くないと思います。
この時期に開催するネオイングリッシュの意図はどこにあるのでしょうか。
売上の問題?イベントが少ない供達の為?、残念ながら違います(それもありますけど(笑))。

大きな理由の一つが、

年に数回しかない長期休暇の時期にしか出来ないというところです。

ネオが考える「学ぶ」事に於いて重要なファクターは「メンタル」なんです。
そのなかでも特に「楽しい」というメンタルを意識してください。
この理論は、私が大学時代での研究した一つでもあります。
極端な例ですが、掃除はキライでも年末の「大掃除」を皆んなでやると楽しかったりしませんか?
つまり、「内容(掃除)」より「環境(みんなで)」によるメンタルが優先されてしまうんです。

家で飲むより飲み屋!教室よりイベントなんです!(笑)

さて、ライオンバープ的に真面目な話をさせて頂きます。
「勉強のメンタルには複数の要素が必要」であり、また「そのメンタルの土台のモチベーションを維持、継続して欲しい」という事なんです。
そのモチベーションを成熟させて継続するには「信念」に変化させる必要が出てきます。
子供達は成長過程で、友達と遊びたい、部活が忙しい、流行りのYouTubeを観たい、あと5分寝ていたい、その様に言い訳が沢山出てきてしまうんです(英語で言うなら許してあげてください笑)。

つまり、ネオが声を小!!にしてお伝えしたいのは、子供達が学ぶ為に優先すべきなのは「楽しい環境」なんです。
そこには、「共感」「共有」「一体感」「自信」「自己肯定感」等のメンタル、また結果に結びつける為には「継続」する「信念」が非常に重要になります。

キャンプという環境で、普段と違う時間を過ごす事が、子供達の「メンタル」に響くのではないでしょうか。

 

モチベーションが上がれば、たいていの勉強はできると思います。
「信念」があれば運命の道を進む事ができると思います。

ただ結果に結び付けるには、夢や目標に向かって計画を立て、思い切って全力で行動する必要があります。
誰もが夢を持っていますが、夢を実現するには信念に基づいた行動が必要なんです。

「行動は信念に従う」という事も、単語と一緒に覚えておいて欲しいですね(笑)。

夢に合わせて行動を変えることができないのはであれば、子供達に、もう一度信念(気持ち)を確認してみてください。
自分の夢に合わせて行動を変えることができないのは、自分自信の事を、きっと信じ切れていないんだと思います。

その時は、保護者の方の出番ではないでしょうか。

自分を信じ、行動すれば全てが変わります。子供達が英語の勉強を諦めたくなった時、なぜ勉強を始めたかを話し合ってみてください。原因はきっと、「メンタル」です。単語を知らないからではありません。覚えられないメンタルだけなんです。保護者の方も経験ありますよね、「今日はキツイから・・・」。

だいぶ話は逸れましたが、改めてご参加頂いた事に、御礼申し上げます。

「参加OK!!」という保護者の方のお気持ちが、どれだけ子供達の心に響く事になるでしょう。
「今回はパスしても、、、」と思われた保護者の方もいらっしゃったのでは無いでしょうか。
色々と社会情勢が不安な中、子供たちが踏み出す深く大きな一歩は、とても強い信念を感じざるを得ません。

そんな子供達であれば、ネオの「スプリングキャンプ」の意図を簡単に読み取ってくれると思い、次回企画中のサマーキャンプが非常に楽しみです(笑)