小学4年生、英検5級への道! 【NEO流英語学習!!】

龍ケ崎教室に通う、T・Hくん(小学4年生)が6月に開催された英検の5級に見事合格しました!
そこで、T君のご両親から伺った学習の内容を踏まえながら、英検突破のヒントを探ってみたいと思います。

 

① 「英語は楽しく学ぶことが1番!」と実感されたそうです。
「お子様の好きなことやものは何でしょうか?」。NEO流で最初に質問することです。
T君は運動もゲーム大好きなので、NEO流にはピッタリの様です。
語学学習で大切なことは、「楽しく学ぶこと」だと思います。母国語でない英語は特に!
小学校高学年になってくると、難しいこと(文法など)も理解できる反面、“楽しいだけ”では済まない難しい部分も出てくるのが正直な所です。
しかし体を動かしたり、ゲームをしたり、常に子供たちにとって「楽しい!」に結び付けられるようレッスンを心掛けております。
一人ひとり“楽しい”や“好きなもの”もそれぞれ違います。お子様の“楽しい”や“好きなもの”に日常的に
少しずつ英語を取り入れてみることで、お子様の英語能力を飛躍的にアップできるのでは?!と考えています。

    

 

② 英検を受けるにあたり「英検の対策は?」と質問しましたが、、、。
はい!! “英検対策”は特に何もしていません!(キッパリ!)
過去問を調べたところ、英検5級に出てくる単語や文法のほとんどがNeo English(以下Neo)の授業内で、学習済みでした。
T君は、週1回1時間のレッスン+週1回15分間のオンラインレッスンを受けており、そこで英検に出てくるような英会話もよくしていました。
(例えば、Can you〜?をYes,I can.No,I can not.で返すなど)T君は、1度出てきた単語や文法をしっかり覚えていました。
そこが合格に直結したのだと思います。学んだことをしっかりと身につける、如何に自分のものにするか?!が大切です。

 

③ 自宅での英語環境は整っていたのでしょうか?

ご両親様は「整っていると思ってません」との事でした。

 

NEO流としてお願いしていたことは、

・レッスンで学んだことの復習(疲れてない時!)

・英語のアニメやyoutubeを見せる(ニンテンドースイッチで遊ぶ前に!)

・quizlet(アプリ)で単語の勉強をする(親とタイム勝負のために!)

と、可能な限り前向きに実践してくださっていたそうです。

子供たちに「英語の宿題しなさい!」「単語10回書きなさい!」と言えば、嫌々やると思います。
しかし、目的が“すること”に意識が向いてしまい、“覚える”事への意識が乏しくなってしまいます。

T君の場合は、quizletというアプリでの単語ゲームをしていて、答えられる秒数を上げていくことが好きだったようです。
彼の単語量はここからきているのですね!すごいです!
何から始めれば良いの〜?!と、お悩みの際は挨拶から入ってみるのはどうでしょうか?
いきなり両親から「Good morning!おはよう!」「おやすみ。Good night!」と声をかけられればすごく印象に残ります。
大切なのは続けること。小さなことでも大きな一歩になります!

 

④ 英検を受けたい理由を聞いたところ、当初は「モチベーションです」とのお答えが。
Neoでは、そもそも「英検合格」だけを目的とするための英語は教えていません。
子供達が大人になったときに恥ずかしがる事なく、楽しく異国の方達と英語で交流ができるようことを目指しています。
今回、T君が英検を受ける本音は、「NEO流でどれくらいできるのか?」だったそうです。
ご両親の遊び10割の気持ちで、NEO流を試されたそうです。(英検の勉強はしてません!と何度もお伝えしておりました!!)
そのお話を伺ったとき、例え不合格の場合でも何が身について、何が苦手なのか?という判断材料になると考えておりました。
(結果的に合格で、素晴らしいですし、やった〜!!ですが…笑)
語学学習で大切なことの一つが、モチベーションの維持です。

そのモチベーションの為に英検をうまく活用するのもアリだと考えます。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

これから英検の受験をお考えの保護者様がいらっしゃいましたら、ぜひご相談ください。
全力でサポートさせて頂きたいと思います。