英検準2級 合格への道 【ネオ流英語学習】

今回は、「不合格体験記」になります!

昨年から英検に挑戦し、5級、4級、3級と順調にクリアしてきたTくん。


*画像は3級合格時

なんと、このまま準2級に挑戦するとのこと。5年生です。運動しかしてません😅笑

ライオン(私)とテリーは顔を見合わせ、「さすがに・・・😥」笑。
現段階では、準2級は難しいだろうと思い、保護者にその旨を伝えたところ、
「はい、受けさせます。受かるから受けさせる訳ではないですよ。落ちたらマズいですか笑?」と笑

ネオとしては、英検を推している訳ではありませんし、生徒に受けたい気持ちがあり、保護者の方が納得していれば特に問題はありません。

英語の勉強に関しましては、今まで通りネオ流を貫いて貰います。
英検について、Tくんは過去に3度受けていますので、試験の雰囲気は大丈夫です。
懸念するのは、単語のレベル。ここだけは、本人の努力が大きい所と考えております。

そんな中、迎えた試験。
本人の感想は、
「難しかった。自信は無い」と。問題用紙に答えを書く余裕も無いほど、難しかったそうです。
その後、発表された試験結果をネットで確認した瞬間、本人は号泣😭したそうです。余程悔しかったのでしょう。
後日、保護者の方から聞いた話しですが、Tくんは、「もう勉強しない」「英語の勉強はイヤだ」「英検はもう受けない」「英語はつまらない」「ネオも辞める」と泣きながら訴えた様です。

合格基準は1322点。Tくんのスコアは1303点。
あと19点届きませんでした。
ちなみに筆記の正答率は81%( ゚д゚)!!!

 

Tくんのスコアを踏まえて、保護者の方は、Tくに質問したそうです。

保護者「勉強がイヤなのは、わかった。ネオを辞めていいよ。だけど、いつ勉強してたの?」

Tくん「あれ??勉強はしてない・・・。」

保護者「勉強しないで、準2級に受かるつもり??」

Tくん「じゃ、勉強する」

保護者「どれくらい勉強するの?」

Tくん「15分。」

保護者「毎日15分?」

Tくん「毎日は大変だから、たまに15分やる

保護者「爆笑」

その後、15分勉強しているかは不明ですが、今も元気にネオに通って勉強?!してくれています!笑